2019/01/29 20:00

【全米映画ランキング】「ミスター・ガラス」V2 「セレニティー  平穏の海」は8位デビュー

「ミスター・ガラス」が首位を守りV2 (C)Universal Pictures All rights reserved.
「ミスター・ガラス」が首位を守りV2 (C)Universal Pictures All rights reserved.

 [映画.com ニュース]先週末の全米ボックスオフィスは、2本の新作が公開されたが、前週首位デビューを果たしたM・ナイト・シャマラン監督の「ミスター・ガラス」が約1900万ドルの興収で首位を守りV2を果たした。

 同作の10日間の累計興収は約7360万ドルとなり北米での1億ドル超えも見えてきた。

 2位は前週と変わらず「最強のふたり」のハリウッドでリメイク「The Upside」。約1200万ドルの興収で累計は約6300万ドルに。3位も前週と同じ「アクアマン」で累計は約3億1600万ドルに。

 そして約720万ドルのオープニング興収で4位デビューとなったのは、「アタック・ザ・ブロック」のジョー・コーニッシュ監督が、アーサー王と円卓の騎士の物語を現代のイギリスに置き換えて描いたアクションファンタジー「The Kid Who Would Be King」。家の近所にある廃墟でたまたま聖剣エクスカリバーを引き抜いてしまったために世界を守る戦いに身を投じることになった少年アレックスと仲間たちの冒険が描かれる。出演は主人公アレックスにアンディ・サーキスの息子ルイ・アシュボーン・サーキス。共演にパトリック・スチュワート、レベッカ・ファーガソン。批評家からは高い評価を受けていたが、OP興収は約720万ドルと振るわず、厳しいスタートとなった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >