2019/01/31 04:00

柄本明、愛妻・角替和枝さんとの別れに涙「不条理な感じは否めません」

祭壇はカーネーションやバラなど 4000本の花で彩られた
祭壇はカーネーションやバラなど 4000本の花で彩られた

 [映画.com ニュース] 俳優の柄本明の妻で、昨年10月27日に原発不明がんのため亡くなった女優の角替和枝さん(享年64)のお別れの会が1月30日、東京・北沢タウンホールで営まれ、笹野高史、大竹しのぶ、浅野忠信ら関係者約350人が参列。柄本と長男の佑、次男の時生、佑の義母の安藤和津ら親族とともに最後の別れを告げた。

 会場は夫妻が40年以上暮らした下北沢。角替さんの死去後、沈黙を保っていた柄本は「とにかく何もせず、家族だけでとずっと思っていた。でも、仕事場や特に近所の方が『何かやるの?』と言ってくださって、開催することにしました」と説明した。

 柄本によれば、角替さんは2017年8月に受けた人間ドックで「ある数値が上がったので調べたらがんが見つかり、その時点でステージ4だった」という。「それから1年2カ月、和枝ちゃんはもちろん家族で病気と闘った。とにかく残念ですね。64(歳)でしたから。もっと若くして亡くなっている方はいて、寿命だったと考えたいと思っていますが、不条理な感じは否めません」と声を落とした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱいで過ごせるラッキーデー。積極的にいこう。今日始...もっと見る >