2019/01/31 07:00

「旅のおわり世界のはじまり」加瀬亮がウズベキスタンで語った作品とキャリア

 [映画.com ニュース]黒沢清監督が前田敦子を主演に迎えた最新作「旅のおわり世界のはじまり」。加瀬亮が、前田扮するテレビレポーター・葉子が出演するバラエティ番組のカメラマン岩尾を演じる。国際派俳優として海外の作品にも多数参加している加瀬が、ウズベキスタンでの撮影を語った。

 黒沢監督のオリジナル脚本で、言葉も通じない未知の国に飛び込んだひとりの女性の成長を描く旅の物語。共演はディレクター役の染谷将太、AD役の柄本時生ら。

 国内の商業映画から海外のアートフィルムまで、その稀有な存在感で国内外の様々なフィールドで活躍する加瀬。黒沢監督作品には今回5度目の参加となる。

 「基本的に黒沢監督から仕事を頼まれたら、脚本を読んで自分が自信がないと思わない限りは参加したいです」と今回のオファーを引き受けた。「ウズベキスタンは、今まで行くことを考えたことがない国だったので、こういう機会は面白そうだなと思っていましたし、今回の脚本が、黒沢監督の本なのかな? と思うくらい意表を突かれたのも、理由のひとつです。以前監督に『ワケがわからない役は加瀬君と決めています』と言われたことを覚えていますが、今回はかなりまともな人だったのでびっくりしました。黒沢監督は硬派で男らしい印象があります。現場では紳士な感じなんですけど、センスがユニークなんです」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >