2019/01/31 11:00

Netflix、ストリーミング会社として初めてアメリカ映画協会に加入

ストリーミング会社として初めてNetflixが加入 写真:AP/アフロ
ストリーミング会社として初めてNetflixが加入 写真:AP/アフロ

 [映画.com ニュース] 米映画界の業界団体であり、レイティング審査などを行うアメリカ映画協会(MPAA)に、ストリーミング会社として初めてNetflixが加入したことが明らかになった。米Deadlineが報じている。

 米ワシントンDCに本部を置くMPAAは、アメリカのエンタテインメント産業の保護と発展を目的とした業界団体で、ウォルト・ディズニー、パラマウント・ピクチャーズ、ソニー・ピクチャーズ、20世紀フォックス、ユニバーサル・ピクチャーズ、ワーナー・ブラザースという、ハリウッドの6つのメジャースタジオが所属している。そしてこのほど、今年の第91回アカデミー賞で「ローマ ROMA」などの作品で計15のノミネートを獲得したNetflixが、MPAAの正式メンバーになることが決まった。過去2年にわたり、NetflixはMPAAが注力する著作権保護に協力するなどして、働きかけを行ってきたという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おおらかな気持ちで楽しく過ごせそう。アフター5はグルメマッ...もっと見る >