2019/01/31 22:45

女性監督集結!「21世紀の女の子」橋本愛、強力タッグをアピール

舞台挨拶に立った橋本愛ら
舞台挨拶に立った橋本愛ら

 [映画.com ニュース] 山戸結希監督が企画・プロデュースを務め、1980年代後半~90 年代生まれの総勢15人の新進映画監督が集結したオムニバス「21世紀の女の子」の完成披露上映会が1月31日、東京・テアトル新宿で行われ、主演女優を代表し橋本愛、山戸監督ら11人の女性監督が舞台挨拶に立った。

 同作は、“自分自身のセクシャリティあるいはジェンダーがゆらいだ瞬間が映っていること”を共通のテーマに、各監督が8 分以内の短編で表現するオムニバス。各短編の主演には、橋本をはじめ、朝倉あき、石橋静河、伊藤沙莉、唐田えりか、北浦愛、木下あかり、倉島颯良、黒川芽以ら実力派女優が結集した。

 松本花奈監督の「愛はどこにも消えない」に主演した橋本愛は、1日だけの撮影。山戸監督が「たった1日だと、濃密な関係を作れないと思うんですけども、スクリーンから信頼の情が感じられました」というと、橋本は「それは松本監督が同じ女性で、年齢も近く、同じ景色を見てきたからだと思います。知らない間にともに暮らしてきたような感覚があって、普通の男性監督の作品とは違うんだと思います。彼女の思想や届けたいものを自分の中に落とし込んで、自分の表現でお手伝いできたらいいなと思っていました」と振り返った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱいで過ごせるラッキーデー。積極的にいこう。今日始...もっと見る >