2019/02/01 05:00

実写「キングダム」主題歌はワンオク! 山崎賢人が涙し、吉沢亮が血まみれの予告も披露

 [映画.com ニュース] 山崎賢人が主演する実写映画「キングダム」の主題歌を、世界的人気ロックバンド「ONE OK ROCK」が手がけていることがわかった。今作のために、最新楽曲「Wasted Nights」を書き下ろし。同曲にのせた最新予告映像も披露されており、山崎演じる信が涙し、吉沢亮扮する漂が血まみれで倒れる姿など、壮大な物語の一端を見ることができる。

 コミックス累計発行部数は3800万部超を記録する、原泰久氏による大人気漫画を実写化。中国大陸で500年以上も動乱が続いた春秋戦国時代(紀元前770~221年)の史実をベースに、奴隷のように虐げられた少年・信(山崎)が天下一の大将軍になろうと奮戦する姿を描く。

 主題歌「Wasted Nights」は、時代が動き出そうとする気配を感じさせる、心震わせ旋律が特徴的。ボーカルのTakaは、「今回主題歌のお話をいただいた時、ちょうど新しいアルバム『Eye of the Storm』の制作をしていました」と振り返り、「曲のイメージを作るために完成前の映画を見させていただき、その規模感に感動しました。“壮大さ”“ビッグアンセム”をテーマに楽曲を作り、試行錯誤を重ねていき、自他ともに『これはいい!』と思える曲『Wasted Nights』が完成しました。映画の壮大さに負けないような曲を書いたつもりです」とコメントを寄せた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おおらかな気持ちで楽しく過ごせそう。アフター5はグルメマッ...もっと見る >