2019/02/01 08:00

幸せになる“魔法の言葉”を伝授!「メリー・ポピンズ」続編、実写×アニメで描く本編映像入手

実写&アニメを融合させた映像美が魅力的! (C)2019 Disney Enterprises Inc.
実写&アニメを融合させた映像美が魅力的! (C)2019 Disney Enterprises Inc.

 [映画.com ニュース] 第91回アカデミー賞の作曲賞、歌曲賞など4部門にノミネートされた「メリー・ポピンズ リターンズ」(公開中)の新たな本編映像を、映画.comが独占入手した。劇中には幸せをもたらす“魔法の言葉”が登場。映像は、そのひとつとなるフレーズが語られ、実写とアニメーションの融合をたっぷりと堪能できる内容だ。

 1964年の名作ミュージカル映画「メリー・ポピンズ」の“その後”を描く。ブラント扮する上から目線でエレガントな魔法使いメリー・ポピンズが、母を亡くしたバンクス家の前に現れ、美しい魔法で人生を楽しむことを伝えていく。「シカゴ」「イントゥ・ザ・ウッズ」で知られるロブ・マーシャル監督がメガホンをとった。

 本編映像は、バンクス家の子どもたちが母親の形見でもある陶器のボウルを割ってしまった場面を活写。なぜかボウルに描かれた馬車の絵も変化して車輪が外れており、それを見た長女アナベルは「ムリよ。直せっこない」と諦めモード。だが、メリー・ポピンズは「何でも可能よ。不可能なことでさえ」と呼びかけ、ボウルを勢いよく回す――すると、カラフルな花があたり一面に広がり、衣装もキュートで可愛いドレスやスーツに様変わり。メリー・ポピンズたちは、ボウルの絵柄の世界に入り込んでいく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱいで過ごせるラッキーデー。積極的にいこう。今日始...もっと見る >