2019/02/02 14:15

佐藤浩市、役作りで歯を黄色く……「まるで疑似三國連太郎だ!」とニヤリ

豪華キャストが勢ぞろい
豪華キャストが勢ぞろい

 [映画.com ニュース] 国内外の映画祭で高評価を受けた甲斐さやか監督の長編デビュー作「赤い雪 Red Snow」の公開記念舞台挨拶が2月2日、東京・テアトル新宿で行われ、甲斐監督をはじめ、ダブル主演の永瀬正敏と菜葉菜、井浦新、夏川結衣、佐藤浩市が登壇した。

 かつて、弟が失踪事件に巻き込まれた白川一希(永瀬)は、当時捜査線上に浮かびながら、無罪となった女の一人娘・江藤小百合(菜葉菜)と30年の歳月を経て対面。被害者の兄と容疑者の娘が出会い、事態は思わぬ方向に動き出した。甲斐監督が少年失踪事件を題材にオリジナル脚本を書き上げ、マラケシュ国際映画祭のコンペティション部門に正式招待。2月1日に全国23スクリーンで封切られた。

 豪華なキャストを迎えたデビュー作の船出に、甲斐監督は「脚本を書きながら、妄想に近い形で思い描いていた皆さんが出演していただき、光栄に思います。恐れ多くも、感無量です」と挨拶。一方、脚本にほれこみ、出演を即決した永瀬は「日本映画の新しい才能が誕生する瞬間に立ち会えて幸せ。見た目は温和ですが、ビジョンがしっかりあり、ブレない」と甲斐監督の才能をたたえ、「2作目もぜひ、同じキャストで。今度は『青い雪』が撮れれば」とジョークを交えて、再タッグを誓った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >