2019/02/02 19:15

斎藤工、「家族のレシピ」で世界を意識「日本映画もモデルケースにするべき」

 [映画.com ニュース] 俳優の斎藤工が主演するシンガポール・日本・フランス合作映画「家族のレシピ」の食事会イベントが2月2日、東京・銀座のレストラン「Plus Tokyo」で行われた。

 約50人が試写を観賞後に、映画に登場するラーメンとシンガポールのソウルフード・バクテー(肉骨茶)を組み合わせたメニュー「ラーメン・テー」を実食。デザートにロケ地の群馬・高崎の銘菓「ちごもち」もともされ、斎藤と共演のジネット・アウ、主題歌を担当したシシド・カフカ、エリック・クー監督も舌鼓を打った。

 斎藤は「料理は、材料を集めて味付けが決め手になって、後片付けが大変というところは映画作りと同一線上にあると思った」と、同作出演後に自分でもバクテーを作るようになったという。バクテー自体を初めて食べたというシシドは、「映画を見ておいしそうと思っていた想像以上に満たしてくれた。シンプルでとてもおいしい」と目を細めた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

先祖代々伝わることを守ると吉。仏壇に手をあわせたり、都合が...もっと見る >