2019/02/03 10:00

米映画館チェーン、アカデミー賞ノミネート記念上映から「ROMA」除外

アルフォンソ・キュアロン監督作 「ROMA ローマ」
アルフォンソ・キュアロン監督作 「ROMA ローマ」

 [映画.com ニュース] 今年のアカデミー賞で最多タイとなる10部門でノミネートを獲得した「ROMA ローマ」(アルフォンソ・キュアロン監督)を、米主要映画館チェーンが冷遇していると米Deadlineが報じている。

 アメリカの映画館では、アカデミー賞授賞式前に、作品賞にノミネートされた全作品を再上映するのが慣習となっている。AMCは、2月16日からAMC Best Picture Showcaseと題したアカデミー賞特集を開始する。リーガル・シネマズも2月15日からRegal's Best Picture Film Festivalを開始予定。映画ファンにとってはアカデミー賞ノミネート作品を一気におさらいできる絶好の機会であるものの、今年ノミネートされた10作品のうち、いずれの特集でも「ROMA ローマ」だけ外れている。

 ラインナップから「ROMA ローマ」を外した理由について、AMCは「今年、アカデミー会員は、AMCにライセンスされなかった映画をノミネートしました。この作品がAMC Best Picture Showcaseに入っていないのはそのためです」と声明を発表。確か同作は、AMCをはじめとする主要映画館チェーンでは上映されていない。主要映画館チェーンが上映を拒否したためだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >