2019/02/04 18:24

木村拓哉が“客席潜入” 一般客と「マスカレード・ホテル」を鑑賞 興収は26億円突破

サプライズに会場は爆発的な歓声
サプライズに会場は爆発的な歓声

 [映画.com ニュース]東野圭吾氏の人気小説を実写映画化した「マスカレード・ホテル」の大ヒット御礼舞台挨拶が2月4日、東京・TOHOシネマズ日比谷で行われ、主演の木村拓哉、メガホンをとった鈴木雅之監督が出席した。

 舞台挨拶が始まり、MCが2人を呼び込んだが、木村は姿を現さない。すると会場右後方の客席から、変装した木村が颯爽と立ち上がる。このサプライズの演出に場内は騒然とし、爆発的な歓声に包まれながら、木村はゆっくりとステージに歩を進めていった。

 この日は「潜入舞台挨拶」と題されており、木村が一般の観客とともに今作を鑑賞。隣の観客にもバレなかったそうで、木村は髪をかきあげながら「潜入させていただきました。お邪魔しました」と満足げな笑顔を浮かべた。鑑賞前後では周囲の声に耳をすませていたようで、「周りの方たちが言ってくれて、すげえ嬉しいと思ったのは、『思ったよりあっという間だったね』。あと『細かいところも含めてもう1回見たい』など、楽しんでくれていた。批判の声はなかった」と目を細めた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >