2019/02/04 21:34

戸田恵梨香&大原櫻子、共演した子どもたちと再会し感涙「子ども守りたいと初めて実感した」

「疎開保育園」の実話を映画化
「疎開保育園」の実話を映画化

 [映画.com ニュース]戸田恵梨香と大原櫻子がダブル主演を飾った映画「あの日のオルガン」のプレミア上映会が2月4日、東京・丸の内ピカデリーで行われ、戸田と大原をはじめ共演の佐久間由衣、三浦透子、堀田真由、メガホンをとった平松恵美子監督が舞台挨拶に出席した。

 第2次世界大戦末期、東京都品川区戸越の保母たちが幼い園児たちと集団で疎開し、東京大空襲の戦火を逃れた「疎開保育園」の実話を映画化。キャスト陣は保育所での実習を経験したほか、現場では数10人の子役たちの面倒を見るなど、本物の保母のように奮闘したそうで、保母たちのリーダー・板倉楓役の戸田は「子どもたちが元気をくれる存在で、本当の保育園のようで、みんなが保母さんになっていた。すごく豊かな環境で過ごせていました」と晴れやかな表情で振り返った。

 さらに「撮影に入る前は、私がみんなのリーダーに見えるのか不安でした。みんなと年が離れていないと思ったから……。だけど、聞いたらみんな20代前半で、ものすごく衝撃を受けた。年齢的に全然リーダーだし、大丈夫と思った」と苦笑い。天真爛漫で音楽が好きな野々宮光枝役の大原も、「童顔と言われるので、保母さん役は不安だった」そうだが、「常に子どもたちと遊んでいましたし、オルガンがあったら勝手に演奏したり、子どもたちと歌ったりしていたので、大変なこともありましたが、とても楽しく演じられました」と充実の面持ちだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

静かな情熱を持って、取り組める日。好きなアーティストのライ...もっと見る >