2019/02/05 11:00

ハビエル・バルデム、リブート版「デューン 砂の惑星」に参加

ハビエル・バルデム Photo by Juan Naharro Gimenez/WireImage/Getty Images
ハビエル・バルデム Photo by Juan Naharro Gimenez/WireImage/Getty Images

 [映画.com ニュース]「メッセージ」「ブレードランナー2049」のドゥニ・ビルヌーブ監督が手がけるリブート版「デューン 砂の惑星」で、スペインを代表する演技派俳優ハビエル・バルデムが出演交渉の最終段階に入ったことがわかった。米バラエティが報じている。

 原作となるSF作家フランク・ハーバートの「デューン 砂の惑星」シリーズは、デューンと呼ばれる砂に覆われた惑星アラキスを舞台に、抗老化作用を持つ香料メランジを巡る戦いと権力闘争を描く壮大な叙事詩。1984年にはデビッド・リンチ監督が「砂の惑星」として映画化している。

 リブート版では、リンチ版「砂の惑星」でカイル・マクラクランが演じた主人公ポール・アトレイデスをティモシー・シャラメ(「君の名前で僕を呼んで」)が、ポールの母レディ・ジェシカをレベッカ・ファーガソン(「ミッション:インポッシブル フォールアウト」)が演じるほか、デイブ・バウティスタ(「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」)やステラン・スカルスガルド(「マンマ・ミーア!」)、シャーロット・ランプリング(「愛の嵐」)ら豪華キャストが集結。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱいで過ごせるラッキーデー。積極的にいこう。今日始...もっと見る >