2019/02/05 18:00

“ピンク髪”の横浜流星、ファンに恋のアドバイス!気持ちを伝えるには?

「愛唄 約束のナクヒト」への 熱い思いを語った (C)2018「愛唄」製作委員会
「愛唄 約束のナクヒト」への 熱い思いを語った (C)2018「愛唄」製作委員会

 [映画.com ニュース] 4人組ボーカルグループ「GReeeeN」の人気曲をモチーフにした「愛唄 約束のナクヒト」(公開中)の舞台挨拶が2月4日、都内で行われ、主演の横浜流星が登壇。TBS系列で放送中のドラマ「初めて恋をした日に読む話」の役柄と同じくピンク髪で登場し、ファンから大きな歓声を浴びた。

 本作は、2017年に公開された「キセキ あの日のソビト」に続くGReeeeNの楽曲映画化プロジェクト第2弾。余命宣告を受け、自暴自棄になる会社員のトオル(横浜)が、高校時代の同級生で元バンドマンの龍也(飯島寛騎)との再会や運命の少女・凪(清原果耶)との出会いを通して、恋に全力で向き合うさまを描く。

 2018年4月に撮影を行った本作について、横浜は「全力で集中しすぎなくらいでやっていたので、当時の記憶がないんです」と振り返り、「それくらい思い入れのある大切な作品です」と語った。

 この日は、SNSでファンから募集した質問に答える企画も設けられ、「好きな人とよく目が合うんですが、どう返していいかわかりません。どう返されたらうれしいですか」と聞かれた横浜は、「微笑んでくれたら僕はうれしいです。きっと話しかけてくれると思います。それまで待ってもいいと思います」とアドバイス。さらに、「好きな人にどうしたら思いを伝えられるか?」という質問には、「この作品を見てください。見てくれていたら、気持ちを伝えたいと思ってもらえるはずなんだけど、届かなかったかな? 届いてほしいです! ちょっとしたアピールをしてくれれば、男の子は単純ですし気づくと思います。男の子にも頑張ってほしいです」とエールを送った。

 また、今年挑戦したいことは「ちょっと遠くへ行きたいです。ちゃんとした銭湯とか。仕事では、一度ご一緒した方とまたご一緒できたら幸せだと思っています。成長した姿をお見せしたい」と意気込み。最後には改めて「僕にとってとても大切な作品なので、見てくれた方にも大切な作品になってくれたらうれしいです」と本作への熱い思いを明かし、舞台挨拶を締めくくった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >