2019/02/08 08:00

【イヤホン推奨】音で“絶体絶命”を感じる「ファースト・マン」本編映像披露

圧倒的な臨場感を体験せよ! (C)2018 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.
圧倒的な臨場感を体験せよ! (C)2018 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

 [映画.com ニュース] 「ラ・ラ・ランド」のライアン・ゴズリングとデイミアン・チャゼル監督が再タッグを組んだSF映画「ファースト・マン」(公開中)の本編映像が、このほど披露された。宇宙船が高速でスピンしてしまう様子など、宇宙空間での絶体絶命の場面を切り取っている。イヤホンとともに鑑賞すれば、細部の音までもが迫ってくるため、チャゼル監督がこだわり抜いた臨場感を存分に味わうことができる。

 「これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な飛躍である」という名言を残した米宇宙飛行士ニール・アームストロングの伝記映画。ジェームズ・R・ハンセン著「ファーストマン:ニール・アームストロングの人生」を基に、人類で初めて月面に降り立ったアポロ11号の船長アームストロング(ゴズリング)の人生を、壮大なスケールで描き出す。

 第91回アカデミー賞では録音賞、音響編集賞、視覚効果賞、美術賞にノミネートされており、技術部門での評価が高い今作。本編映像は、アポロ計画の前に実行された“ジェミニ計画”での一部始終を映し出しており、その臨場感には目を見張るものがある。宇宙船が高速でスピンする轟音や、震動する計器が発する細かで甲高い音、必死に状況を改善しようとする荒い息づかいなどが鑑賞者を包み込み、あたかも船内にいるかのような感覚に誘っていく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忍耐強くいこう。今日は動くよりも待つ方にツキがあり。またジ...もっと見る >