2019/02/08 14:00

「カメラを止めるな!」テレビ初放送は3月8日に決定!

完全ノーカットで放送! 副音声では裏話も (C)ENBUゼミナール
完全ノーカットで放送! 副音声では裏話も (C)ENBUゼミナール

 [映画.com ニュース] 社会現象を巻き起こした上田慎一郎監督作「カメラを止めるな!」のテレビ初放送が、3月8日午後9時に決定した。日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」が枠を10分拡大し、完全ノーカットでオンエア。さらに副音声では、監督・出演者によるぶっちゃけトークが繰り広げられる予定だ。

 監督・俳優専門学校「ENBUゼミナール」のワークショップで製作され、約37分間のワンカット撮影、前半と後半が大きく異なる構成、何度も本編を見たくなるようなアイデアの妙などが観客を魅了した本作。製作費約300万円ながらも、興行収入は約31億2000万円を記録し、第42回日本アカデミー賞では作品賞を含む8部門で優秀賞を獲得した。

 上田監督は、「まさかまさかの早くも地上波ということで、新たな方々に作品が届くことを本当に嬉しく思っております。この映画はお子さんからおじいちゃん、おばあちゃんまで笑って楽しめるゾンビ映画……なのか!? になっております。ぜひ見てください!」とコメント。副音声では上田監督をはじめ、濱津隆之、真魚、しゅはまはるみ、秋山ゆずきによる生解説が展開される予定で、TwitterやYoutubeなどでの生配信も企画されている。詳細は公式サイトに掲載される。

 またインターネットテレビ局「AbemaTV」では、3月2日の午後10時から本作のスピンオフドラマ「ハリウッド大作戦!」を独占放送。同11日の日テレ系「映画天国」内では、上田監督の長編「お米とおっぱい。」がテレビ初放送される。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忙しく走りまわるわりには、実りが少ないかも。余計なことには...もっと見る >