2019/02/08 15:00

キーラ・ナイトレイがカリスマ女性作家に! 「コレット」5月17日公開、ポスターも完成

A・ヘプバーンやC・シャネルに 愛された仏作家の人生を描く (C)2017 Colette Film Holdings Ltd / The British Film Institute. All rights reserved.
A・ヘプバーンやC・シャネルに 愛された仏作家の人生を描く (C)2017 Colette Film Holdings Ltd / The British Film Institute. All rights reserved.

 [映画.com ニュース] 女優のキーラ・ナイトレイが実在のカリスマ女性作家を演じた映画「Colette(原題)」が、「コレット」の邦題で5月17日に公開されることがわかった。「アリスのままで」のウォッシュ・ウエストモアランド監督がメガホンをとり、ベル・エポックと呼ばれた華やかな時代のフランス・パリで、愛と自由を貫いた女性の半生を描いた。

 フランスの田舎町で生まれ育ったコレットは、14歳年上の人気作家ウィリーと結婚し、パリへと移り住む。活気に満ちた1890年代のパリで、夫婦は芸術家たちが集うサロンへと足を運ぶ日々を送っていた。ある日、コレットの文才に気付いたウィリーが自身のゴーストライターとして書かせた小説「クロディーヌ」シリーズは、社会現象となるほどのベストセラーに。セレブ夫婦として注目される一方で、コレットは本当の作者である自分が世間に認められないという葛藤、そして夫の度重なる浮気に苦しめられていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忙しく走りまわるわりには、実りが少ないかも。余計なことには...もっと見る >