2019/02/09 11:00

マーベル・スタジオ社長が激白!キャプテン・マーベルは「MCUで最もパワフル」

(C)Marvel Studios 2019
(C)Marvel Studios 2019

 [映画.com ニュース] 「ルーム」のブリー・ラーソンが主演を務め、マーベル映画として初めて女性ヒーローを主人公にした「キャプテン・マーベル」。「アベンジャーズ エンドゲーム」(4月26日公開)での活躍も期待されるキャプテン・マーベルについて、マーベル・スタジオ社長でプロデューサーのケビン・ファイギが語った。

 本作の舞台は、アベンジャーズが結成されるよりも前の1995年。驚異的な力を持つが、身に覚えのない記憶のフラッシュバックに悩まされていたキャプテン・マーベル(ラーソン)は、やがてアベンジャーズを結成することとなる若き日のニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)と共に、自らの記憶をめぐる戦いに立ち向かっていく。

 ファイギは「ついにキャプテン・マーベルを世に送り出すべき時が来た」と公開前の心境を明かし、「彼女はコミックスにおいて最も人気のあるキャラクターにして、“最もパワフル”なキャラクターの一人ですが、これからはマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)でも最もパワフルなキャラクターとなります。これは私たちが長い間ずっと心を躍らせていたことです」と説明する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忙しく走りまわるわりには、実りが少ないかも。余計なことには...もっと見る >