2019/02/09 15:00

福地桃子、初主演映画「あまのがわ」公開に期待と不安「ドキドキしています」

初日挨拶に立った福地桃子(中央)
初日挨拶に立った福地桃子(中央)

 [映画.com ニュース] 女優の福地桃子が2月9日、主演映画「あまのがわ」の初日舞台挨拶を共演の生田智子、水野久美らと東京・有楽町スバル座で行った。俳優の哀川翔の次女で2016年に女優デビューした福地は、映画初出演で初主演。「初めて見ていただく方の前に立って、ドキドキしています」と初々しさをのぞかせた。

 母親の厳しい教育、親友の自殺などさまざまな困難に直面しながら、ロボットを通じた青年との出会いなどを通して成長していく女子高生役。母親役の生田、祖母役の水野に支えられたそうで「助けていただいて、本当の親子のような関係でした。休憩中にも、力を抜いて話せる瞬間をたくさんつくっていただきました」と感謝した。

 さらに、物語の重要なアイテムとなる太鼓の練習中に20歳の誕生日を迎えた際には、生田らがサプライズでお祝いしてくれたという。私生活でも中学生の娘の母親の生田は、「厳しく当たることもあるけれど、親としては共感ばかり。愛情しかないと思う」と話した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱいで過ごせるラッキーデー。積極的にいこう。今日始...もっと見る >