2019/02/10 23:10

HTB開局50周年ドラマ「チャンネルはそのまま!」最速上映 新人アナ役・宮下かな子を演出陣が絶賛

 [映画.com ニュース] 「さぬき映画祭2019」で北海道テレビ放送(HTB)の開局50周年ドラマ「チャンネルはそのまま!」第1話の無料上映会が2月10日、香川・高松のレグザムホールで行われ、出演の飯島寛騎、宮下かな子、総監督の本広克行監督らが登壇した。

 「チャンネルはそのまま!」は札幌在住の漫画家、佐々木倫子さんがHTBをモデルに描いた同名人気コミックが原作。「バカ枠」で採用されたローカルテレビ局の新人記者・雪丸花子(芳根京子)の奮闘を描く。大泉洋の人気を全国区にしたバラエティー「水曜どうでしょう」などを送り出すHTBが、「50年間愛された旧社屋を映像に残そう」などと企画。「さぬき映画祭」を通じて、交流を深めている本広克行氏に総監督を依頼した。

 「水曜どうでしょう」の嬉野雅道プロデューサー、藤村忠寿ディレクターは「さぬき映画祭」の常連で、「水どう」の企画は毎回人気。今回は3月のNetflixでの先行配信、それに続くHTBでの本放送に先駆けた最速上映とあって、大勢の観客が詰めかけた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忙しく走りまわるわりには、実りが少ないかも。余計なことには...もっと見る >