2019/02/14 12:00

潜入捜査先で恋の予感!「ブラック・クランズマン」本編ヒロイン登場シーン公開

 公開された本編映像は、新米刑事のロン(ワシントン)と黒人学生自治会会長を務めるパトリス・デュマス(ローラ・ハリアー)の出会いのシーン。念願の潜入捜査官になったロンの最初の任務は、ブラックパンサー党指導者クワメ・トゥーレの演説会へ潜入することだった。早速、集会に出向いたロンはそこでパトリスと出会う。美人なパトリスに興味津々な様子のロンの姿が収められ、2人の恋を予感させるシーンとなっている。

 パトリスは、実在したブラックパンサー党の女性リーダー、アンジェラ・デイヴィスがモデルとも言われている。パワフルなヒロインを演じたハリアーについて、ロン役のワシントンは「とてもすてきな女優だよ。タフだし、一緒にいて楽しいし、研究熱心なんだ。それに、細かいところにまで気をつかっていた。僕もそれを共有することによって、気持ちの面でもお互いに必要としていることが浮きあがってくる。まるで2人でタンゴを踊っているようだった。共演できて素晴らしい経験になった」と語っている。

 「ブラック・クランズマン」は3月22日から全国公開。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

テンション高く過ごせる日。遊びに仕事に全力投球。未体験の出...もっと見る >