2019/02/16 04:00

東海地方のあるあるネタ満載「八十亀ちゃんかんさつにっき」に、地元出身の戸松遥ら出演

東海地方のあるあるネタ満載 (C)安藤正基・一迅社/八十亀ちゃん製作委員会
東海地方のあるあるネタ満載 (C)安藤正基・一迅社/八十亀ちゃん製作委員会

 [映画.com ニュース] 今春からテレビ愛知、TOKYO MXほかで放送されるテレビアニメ「八十亀ちゃんかんさつにっき」に戸松遥、若井友希、小松未可子が出演することが明らかになった。

原作は、安藤正基氏が「月刊ComicREX」(一迅社刊)で連載している4コマ漫画で、東京から愛知に転校した高校生・陣界斗(じんかいと)が、「~にゃあ」「~みゃあ」と典型的な名古屋弁で話す、ネコのような女子高生・八十亀最中(やとがめもなか)に出会い、彼女の観察を通じて愛知の文化に接していく姿を描く。愛知県だけでなく、隣接する岐阜県や三重県の文化にも触れており、東海3県の“ご当地あるある”や、地域間の文化の違いなども描かれている。

愛知県出身の戸松はヒロインの八十亀役、岐阜県出身の若井は写真部員の只草舞衣(ただくさまい)役、三重県出身の小松は写真部部長の笹津やん菜(ささつやんな)役を担当。それぞれ、自身と出身地が同じキャラクターを演じる。また、陣、八十亀、只草、笹津のアニメ版キャラクターデザインも公開されている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忙しく走りまわるわりには、実りが少ないかも。余計なことには...もっと見る >