2019/02/18 12:00

HIKARI監督、長編1作目「37 SECONDS」、ベルリン映画祭パノラマ部門でW受賞

観客賞とCICAEアートシネマ賞を同時受賞
観客賞とCICAEアートシネマ賞を同時受賞

 [映画.com ニュース] 第69回ベルリン映画祭のパノラマ部門に出品された「37 SECONDS」が、同部門の観客賞、アートハウス系の映画を支援するCICAEアートシネマ賞を同時受賞した。ジェネレーション14プラス部門でヤング審査員の与えるスペシャル・メンションに輝いた「ウィーアーリトルゾンビーズ」に続く、日本映画の受賞となった。

 HIKARI監督は感激に声を震わせながら、「まるで夢みたいです。11カ月前はまだこの映画のキャスティングをしていたので、すべてがとても早く進んだ、素晴らしい旅でした。日本では(ハンディキャップの人々を扱った)こうしたテーマはとても重いものと思われています。でもわたしは、どのような身体的コンディションでも(内面は)わたしたちと変わらないこと、障害がすべてではないということを人々にわかってもらいたかったのです。だからこうした賞を頂けたことは、わたしにとってとても意味があることです」と語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱいで過ごせるラッキーデー。積極的にいこう。今日始...もっと見る >