2019/02/18 23:00

“妖精兵”の戦いを描くP.A.WORKSオリジナルTVアニメ「フェアリーゴーン」4月放送開始

4月から放送開始 (C)2019 Five fairy scholars/ フェアリーゴーン製作委員会
4月から放送開始 (C)2019 Five fairy scholars/ フェアリーゴーン製作委員会

 [映画.com ニュース] 「SHIROBAKO」「さよならの朝に約束の花をかざろう」のP.A.WORKSがアニメーション制作を担当するオリジナルテレビアニメ「Fairy gone フェアリーゴーン」の放送が、4月からスタートすることがわかった。

 同作は、不思議な力を持つ妖精を自在に操る“妖精兵”が存在する世界が舞台を舞台に、妖精兵たちがそれぞれの正義を求めて戦う物語。妖精が憑依した動物の臓器を移植され、妖精を分身として呼び出せるようになった妖精兵たちは、戦争の終結とともに自らの居場所を失ってしまう。それから9年後、妖精に関連する事件を捜査・鎮圧する違法妖精取締機関「ドロテア」に配属されたマーリヤ・ノエルは、戦争によって受けた傷や、痛ましい過去を持つ犯罪者たちと対峙していく。

 メインキャストは、妖精器官の移植手術をせずに直接妖精に取り憑かれ、その力を行使できるようになった特異体質者の主人公マーリヤ役に、「ダーリン・イン・ザ・フランキス」の市ノ瀬加那が選ばれた。そのほか、「ドロテア」第一部隊の隊長代理を務めるフリー・アンダーバーを前野智昭、マーリヤの幼なじみで復讐のために暗殺者となったヴェロニカ・ソーンを福原綾香、妻子を失った絶望からテロリストになったウルフラン・ロウを細谷佳正が演じる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力があるので、ターゲットを一つに絞って取り組もう。遊び...もっと見る >