2019/02/20 08:00

ベッキー、ハードな“アンドロイド”役に挑む 斎藤工主演「麻雀放浪記」で一人二役を熱演

熱演ぶりに称賛の声も (C)2019「麻雀放浪記2020」製作委員会
熱演ぶりに称賛の声も (C)2019「麻雀放浪記2020」製作委員会

 [映画.com ニュース]斎藤工と白石和彌監督がタッグを組む映画「麻雀放浪記2020」で、ベッキーが一人二役に挑んでいることがわかった。1945年の麻雀クラブのママ役と、2020年のAI搭載アンドロイド役。ハードなキャラを熱演したが、「二役もやらせていただけて嬉しかったです。二役と言っても、“人間と人間”ではなく“人間とAI”なので、かなりやりがいがありました。AIに心はないけれど、AIなりの心の動きがほんの少し伝わったらいいなあと思っています」と充実のコメントを寄せている。

 阿佐田哲也氏の累計発行部数250万部を超えるベストセラー小説「麻雀放浪記」を大胆に翻案。東京オリンピックが中止になった2020年、人口が減少し労働はAI(人工知能)に取って代わられ、街には失業者と老人があふれていた。1945年の戦後からタイムスリップしてきた坊や哲(斎藤)は驚愕の世界を目の当たりにし、思わぬ状況で立ちはだかる“麻雀”で死闘を繰り広げることになる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忍耐強くいこう。今日は動くよりも待つ方にツキがあり。またジ...もっと見る >