2019/02/20 12:00

井上三太、武井宏之が「ブラック・クランズマン」を描く!コラボイラスト公開

独自のタッチで作品を表現 (C)2018 FOCUS FEATURES LLC, ALL RIGHTS RESERVED.
独自のタッチで作品を表現 (C)2018 FOCUS FEATURES LLC, ALL RIGHTS RESERVED.

 [映画.com ニュース]第91回アカデミー賞で作品賞をはじめ6部門にノミネートした「ブラック・クランズマン」と漫画家・井上三太氏らがコラボしたイラストが披露された。

 本作は、1979年に黒人刑事が過激な白人至上主義団体KKK(クー・クラックス・クラン)に潜入捜査した実話をつづったノンフィクション小説を、「マルコムX」のスパイク・リー監督が映画化。

 米コロラド州の警察署で当時初の黒人刑事として採用され、捜査に燃えるロン・ストールワース(ジョン・デビッド・ワシントン)は、新聞広告に掲載されていた過激な白人至上主義団体KKKのメンバー募集に応募してしまう。電話はロン、対面は白人刑事のフリップ・ジマーマン(アダム・ドライバー)が担当し、2人で1人の人物を演じながら、KKKの潜入捜査を進めていく。

 公開されたイラストは「TOKYO TRIBE」で知られる井上氏、「シャーマンキング」で知られる漫画家・武井宏之氏、イラストレーターの川原瑞丸氏が描いた3枚。KKKの象徴である三角白頭巾も描かれ、それぞれ本作を独自のタッチで表現している。

 作品を鑑賞した井上氏は「スパイク・リーが取り上げ続けた差別の問題がいまだになくならない現代。今こそ見るべき一本だと思います」、武井氏は「争っちゃえばどちらも同じ!大切なのはユルさとユーモア。あとは大好きな70年代の音楽と風景。実はとっても平和な映画!」と感想を述べている。

 「ブラック・クランズマン」は3月22日から全国公開。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事で結果が出やすい日。今の作業に一区切りつけて、これから...もっと見る >