2019/02/21 10:00

時代に翻弄される恋人たちを美しいモノクロ映像で描く「COLD WAR」特報

第91回アカデミー賞撮影賞、監督賞、 外国語映画賞にノミネート (C)OPUS FILM Sp. z o.o. / Apocalypso Pictures Cold War Limited / MK Productions / ARTE France Cinema / The British Film Institute / Channel Four Televison Corporation / Canal+ Poland / EC1 Lodz / Mazowiecki Instytut Kultury / Instytucja Filmowa Silesia Film / Kino ?wiat / Wojewodzki Dom Kultury w Rzeszowie
第91回アカデミー賞撮影賞、監督賞、 外国語映画賞にノミネート (C)OPUS FILM Sp. z o.o. / Apocalypso Pictures Cold War Limited / MK Productions / ARTE France Cinema / The British Film Institute / Channel Four Televison Corporation / Canal+ Poland / EC1 Lodz / Mazowiecki Instytut Kultury / Instytucja Filmowa Silesia Film / Kino ?wiat / Wojewodzki Dom Kultury w Rzeszowie

 [映画.com ニュース] ポーランド映画で初のアカデミー外国語映画賞に輝いた「イーダ」のパベウ・パブリコフスキ監督の新作で、第71回カンヌ国際映画祭監督賞受賞作「COLD WAR あの歌、2つの心」の特報映像とティザービジュアルが公開された。

 冷戦下の1950年代、東側と西側の間で揺れ動き、時代に翻弄される恋人たちの姿を、美しいモノクロ映像とジャズナンバーで描き出したラブストーリー。ほぼ正方形の画面比率で撮影されたことも話題となった。 第91回アカデミー賞撮影賞、監督賞、外国語映画賞にノミネートされている。

 特報映像は、ヒロインがポーランド語で歌うジャズナンバーから始まる。この楽曲「Dwa serduzkaドゥヴァセルドゥシカ(Two Hearts)」はポーランドの伝統音楽と舞踏を継承する実在の楽団“マゾフシェ”が長く歌い繋いできたスタンダードナンバーを「この楽団の音楽の変遷自体が当時のポーランド社会で何が起こっていたのかを示す重要な存在になる」と考えた監督が、本作のためにジャズへとアレンジ。時代の変化をより象徴的に表すシーンが切り取られている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >