2019/02/21 10:00

市原隼人×鈴木伸之×飯豊まりえ×齊藤なぎさ主演のオムニバス映画 4組のアーティスト結集

 「冬のふわふわ」は、亡くなった父親の影響で東京に工房をオープンさせた革職人・綾子(飯豊)が、周囲には不評の自身のデザインと向き合う物語。袴田吉彦、原日出子らが脇を固め、moumoonの楽曲が物語を包み込む。「桜咲く頃に君と」では、向井監督が主演を熱望したという市原が教師役を演じ、ハジ→が主題歌を担当。余命幾ばくも無い妻・真奈(平田薫)のために小学校を辞めた尚也(市原)は、残り少ない時間をかみしめるように大切に過ごしていた。しかし、元教え子が行方不明になったとの知らせが届く。

 「夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風」には、ほか萩原護、岩佐真悠子、荒井敦史、松田るか、安井順平、麻木玲那、こくぼつよしが出演。3月23日に舞台挨拶付きの上映イベント、24日に4組のアーティストとともに上映ライブイベントを、ともに芦屋町で開催し、劇場公開は6月以降を予定している。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

部屋の模様替えをしたり、インテリア雑貨を購入して、生活空間...もっと見る >