2019/02/21 15:00

志尊淳、土屋太鳳“先輩”に「僕は人生の後輩」と尊敬の眼差し

公開アフレコに挑戦した土屋太鳳&志尊淳
公開アフレコに挑戦した土屋太鳳&志尊淳

 [映画.com ニュース] 世界累計興行収入43億7700万ドルを突破した「トランスフォーマー」シリーズの人気キャラクターを主人公にした映画「バンブルビー」のアフレコイベントが2月21日、都内で行われ、日本語吹き替え版声優を務めた土屋太鳳と志尊淳が参加した。

 シリーズ第1弾「トランスフォーマー」でバンブルビーとサム(シャイア・ラブーフ)が出会う以前の1980年代を舞台に、今まで語られることのなかったエピソードや、バンブルビーが声を失った秘密が描かれる。土屋は“地球外生命体”バンブルビーが、地球で初めて出会った孤独な少女チャーリー(ヘイリー・スタインフェルド)の声を担当。志尊はチャーリーに密かに思いを寄せる心優しい隣人の少年メモ(ホルヘ・レンデボルグ・Jr.)を演じる。

 この日、ふたりは初めて一緒にアフレコに挑戦。メモが初めてバンブルビーと出会い、チャーリーが秘密を守るように頼むという重要なシーンだ。アフレコを終え、土屋は「これまではひとりだったので、志尊さんの声は想像でしかなかったんです。なので、今日はご一緒できて『やっと会えた』という嬉しい気持ちです」といい、志尊も「僕も、イメージしていた声と土屋さんの声がリンクしました」と称え合った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おおらかな気持ちで楽しく過ごせそう。アフター5はグルメマッ...もっと見る >