2019/02/21 22:40

「カメラを止めるな!」に続け! 大注目映画「岬の兄妹」は「伝説の始まり」

(左から)樋口毅宏氏、松浦祐也、 和田光沙、片山慎三監督、森直人氏
(左から)樋口毅宏氏、松浦祐也、 和田光沙、片山慎三監督、森直人氏

 [映画.com ニュース] SKIPシティ国際Dシネマ映画祭の国内コンペティション長編部門の優秀作品賞と観客賞に輝いた「岬の兄妹」のトークイベントが2月21日、東京・渋谷のユーロライブで行われ、メガホンをとった片山慎三監督、作家の樋口毅宏氏、映画評論家の森直人氏が出席。樋口氏は「『カメラを止めるな!』に続くのは、この作品です」と呼びかけ、日本映画界への不満をぶちまけた後「こういう映画がヒットしなかったら、間違いなんだよ!」と魂の絶叫。森氏も「この場から伝説が始まります」と断言した。

 圧倒的な好評を得て、3月1日から全国される今作。ポン・ジュノ作品や山下敦弘作品などで助監督を務めた片山監督の初長編で、足に障がいを持つ兄・良夫(松浦祐也)が、自閉症の妹・真理子(和田光沙)を利用して売春で生計を立て、貧困から脱しようとする姿を描いた。

 「ただただ、この映画に驚いている」と、青ざめながら口火を切った樋口氏。「誰もがコンプライアンスを気にする時代に、こういうのを作っていいんだ、と。自分が知らず知らずのうちに忖度していたんだと気付かされた。問題作という言葉が生ぬるい」と激賞の言葉を並べ、「あと、爽やかじゃない『ギルバート・グレイプ』ですよね。ジョニデもディカプリオも出てこないけど、やっぱり俳優がキラキラしている。『現実って嫌な感じだろ?』という貧しいところに訴えてこない。そういうところも素晴らしい」と述べた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱいで過ごせるラッキーデー。積極的にいこう。今日始...もっと見る >