2019/02/24 12:00

岩合光昭、人間ドラマ初監督作品で猫35匹が出演! 撮影の秘訣は“猫のための一週間”

 [映画.com ニュース] NHKBSプレミアム「岩合光昭の世界ネコ歩き」や全国をめぐる写真展などで、日本中の猫好きから「岩合さん」と親しまれている動物写真家の岩合光昭が、監督を務めた映画「ねことじいちゃん」が2月22日に公開される。過去にドキュメンタリー映画「劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち」も製作されたが、人間ドラマでメガホンを取るのは初めて。そんな岩合監督に、撮影のこだわりや猫の演出方法などを聞いた。(取材・文・写真/ナカムラヨシノーブ)

 ねこまき(ミューズワーク)氏によるコミックを実写映画化した本作は、妻に先だたれ、猫のタマとつつましく暮らすおじいちゃん・大吉と、島の人々との生活を描いた人間ドラマ。落語家の立川志の輔が初主演で大吉を、柴咲コウが都会から移住してきたヒロイン・美智子を演じ、ゆっくりとした時間のなかで、友人の死や病気と向き合いながら暮らしていく姿を描いている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >