2019/02/25 07:30

満島ひかり、祖父は米兵 故郷への思い明かす「好きです、沖縄」

 [映画.com ニュース] 日本最年少の監督(13歳)として「やぎの冒険」(2010)を世に送り出した沖縄出身の大学生監督、仲村颯悟(りゅうご)氏が開催する「卒業記念イベント やぎと人魚とりゅうご 沖縄の中学生カントク、こんなに大きくなりました」が2月24日、東京・渋谷のユーロライブで行われ、沖縄出身の女優、満島ひかりがゲスト出演した。

 同イベントは、3月に慶応大学卒業を控える仲村監督が日頃、お世話になっている人に感謝の気持ちを伝えたいと自ら企画したもの。「やぎの冒険」の上映後にゲストとして登壇した満島は「同じ沖縄東中学の先輩、後輩です。『中学生が映画を撮ったよ』という話は聞いていました。お父さんたちの仲がいいんです。ゲスト出演の話をもらった時、別の人にもオファーしているので、『待ってください』と言われ、『2番手でもいいですよ』と答えましたが、こいつ、大物だなと思った」と笑う。

 「やぎの冒険」は、那覇市の都会で暮らす小学6年生の少年が、祖父母が暮らす今帰仁村で冬休みを過ごす姿を描く。飼っているヤギを食する風習にショックを受ける中、ヤギが逃げ出し、大騒ぎになるというストーリー。沖縄のスタッフがバックアップして製作。上海国際映画祭など国内外の映画祭で上映され、話題になった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おおらかな気持ちで楽しく過ごせそう。アフター5はグルメマッ...もっと見る >