2019/02/25 13:07

【第91回アカデミー賞】アルフォンソ・キュアロン「ROMA ローマ」で2度目の監督賞

アルフォンソ・キュアロン監督 Photo by Kevin Winter/Getty Images
アルフォンソ・キュアロン監督 Photo by Kevin Winter/Getty Images

 [映画.com ニュース]第91回アカデミー賞の授賞式が2月24日(現地時間)、米ハリウッドのドルビー・シアターで行われ、「ROMA ローマ」のアルフォンソ・キュアロンが監督賞に輝いた。第86回で同賞に輝いた「ゼロ・グラビティ」(2013)に続き、2度目の受賞となった。

 メキシコ・メキシコシティ出身。91年、長編映画監督デビュー。米国進出後、デビュー作以来10年ぶりに母国で撮影した「天国の口、終りの楽園。」(01)が世界的に評価され、アカデミー賞脚本賞に実弟のカルロスとともにノミネート。人気シリーズの第3弾「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」(04)の監督に抜てきされ、SF「トゥモロー・ワールド」(06)も絶賛された。ベネチア国際映画祭のオープニングを飾った「ゼロ・グラビティ」(13)も世界中で大ヒットを記録、第86回アカデミー賞ではキュアロン自身が監督賞と編集賞を受賞し、同年度最多となる7部門を制した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >