2019/02/27 08:00

アンディ・ガルシア、“旧知の仲”イーストウッドと初共演!「運び屋」本編映像公開

 [映画.com ニュース] クリント・イーストウッドが監督・主演を兼ねる最新作「運び屋」の本編映像が公開された。「ブラック・レイン」「ゴッドファーザーPARTIII」で知られるアンディ・ガルシアが、麻薬カルテルのボスを貫禄たっぷりに演じている。

 実話を基にした本作でイーストウッドが演じるのは、一度に最大13億円相当のドラッグを運んだとされる“伝説の運び屋”。仕事一筋で家庭をないがしろにし、事業の失敗で家財の一切を失ってしまった孤独な老人アール・ストーン(イーストウッド)は、車の運転さえすればいいという仕事を引き受けるが、その実は巨大麻薬組織の運び屋だった。

 公開されたのは、麻薬カルテルの幹部フリオ(イグナシオ・セリッチオ)が、ボスであるラトン(ガルシア)からアールの監視をするよう命令されるシーン。不満そうなフリオに対し、ラトンは「どうした? 右腕だろ? グスタボに行かせるか?」と別の部下に視線を送ると、フリオは渋々承諾するのだった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忍耐強くいこう。今日は動くよりも待つ方にツキがあり。またジ...もっと見る >