2019/02/27 11:00

ワーナーメディア、新ストリーミングサービス向けにアニメ版「グレムリン」を準備

アニメ版が制作へ
アニメ版が制作へ

 [映画.com ニュース] 米複合メディア企業ワーナーメディアが、新ストリーミングサービス向けに「グレムリン」のアニメシリーズを準備していることが明らかになった。米バラエティが報じている。

 「グレムリン」(ジョー・ダンテ監督)は、普段はかわいらしいモグワイが、誓いを破ると凶暴な怪獣グレムリンになるというディザスターコメディで、スティーブン・スピルバーグ監督が製作総指揮を務めている。製作費1100万ドルで作られた同作は、世界累計興行収入1億5300万ドルの大ヒットを記録。1990年には続編「グレムリン2 新種誕生」が公開されている。

 企画開発中のアニメ版は、オリジナル版でケイ・ルークが演じた老人ミスター・ウィングを主人公にしたもので、「GOTHAM/ゴッサム」や「ワンス・アポン・ア・タイム」などのテレビ脚本家ジー・チャンが企画・制作総指揮を務める。制作はワーナー・ブラザース・テレビジョンと、アンブリン・テレビジョン。

 ワーナーメディアの新ストリーミングサービスは今年中にベータ版をローンチ予定だが、ワーナーメディアのケビン・レイリー氏によれば、オリジナルコンテンツの配信は2020年以降になるという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱいで過ごせるラッキーデー。積極的にいこう。今日始...もっと見る >