2019/02/28 12:00

ブッシュ大統領を操っていた男がいた!史上最凶の副大統領描く「バイス」予告

ディック・チェイニーを演じた クリスチャン・ベール (C)2018 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All rights reserved.
ディック・チェイニーを演じた クリスチャン・ベール (C)2018 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All rights reserved.

 [映画.com ニュース] 「マネー・ショート 華麗なる大逆転」のスタッフとキャストが再結集した「バイス」の予告編が公開された。

 本作は、ジョージ・W・ブッシュ政権をイラク戦争に導いたとされる“影の最高権力者”元米副大統領ディック・チェイニーの半生と暗躍を描いた社会派エンタテインメント。「ダークナイト」シリーズのクリスチャン・ベールが体重を20キロ増やし、髪を剃り、眉毛を脱色するなどしてチェイニーを熱演した。

 チェイニーの妻リン役に「メッセージ」のエイミー・アダムス、ラムズフェルド国防長官役に「フォックスキャッチャー」「ビューティフル・ボーイ」(4月12日公開)のスティーブ・カレル、ブッシュ大統領役に「スリー・ビルボード」のサム・ロックウェルが共演。それぞれが本人そっくりの姿を披露しており、第91回アカデミー賞ではメイクアップ&ヘアスタイリング賞に輝いた。

 予告編は、ブッシュ(ロックウェル)がチェイニー(ベール)に「俺の副大統領になってくれ」と依頼する場面から始まる。チェイニーは「私は社長だぞ。でかい会社だ。それに国防長官や、首席補佐官も歴任した。副大統領なんて形だけの仕事だろ。だから、もっといい形に変えたい。全部任せてくれ」と返し、内政問題、軍事問題、エネルギー問題、外交問題も「全部任せてくれ」と提案。副大統領という地位を利用し、大統領を操って強大な権力をふるうチェイニーの姿が収められている。

 「バイス」は4月5日から全国公開。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >