2019/02/28 13:00

ティモシー・シャラメ、9キロ減量でこん身の役作り!「ビューティフル・ボーイ」撮影秘話

家族の愛と再生を描く (C)2018 AMAZON CONTENT SERVICES LLC.
家族の愛と再生を描く (C)2018 AMAZON CONTENT SERVICES LLC.

 [映画.com ニュース]8年かけてドラッグ依存を克服し、現在は脚本家として活躍する男性の実話を映画化した「ビューティフル・ボーイ」に出演するティモシー・シャラメ。「君の名前で僕を呼んで」で第90回アカデミー賞主演男優賞にノミネートされ、日本でも一躍注目されたシャラメが、難役に挑んだ本作について語った。

 本作は、現在Netflix「13の理由」の脚本家として活躍する男性と、彼を支え続けた家族を描く人間ドラマ。「ムーンライト」や「ビール・ストリートの恋人たち」(公開中)などのプランBエンタテインメントが製作を務め、代表のブラッド・ピットがプロデュースを手がけている。

 シャラメは本作のために9キロ減量し、ドラッグ依存症と闘うニック役に挑んだ。「自分を100%捧げた」と話すように心身ともにニックへの理解を深めていき、衣装デザイナーのエマ・ポッターによると、衣装合わせの際もシャラメは減量中で、撮影を通して彼の体重の増減にも対応する必要があったという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忙しく走りまわるわりには、実りが少ないかも。余計なことには...もっと見る >