2019/02/28 19:00

【全米映画ランキング】「ヒックとドラゴン」第3弾がシリーズ最高のOP興収でV

「アリータ バトル・エンジェル」は2位 (C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation
「アリータ バトル・エンジェル」は2位 (C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

 [映画.com ニュース]アカデミー賞授賞式の週末。全米ボックスオフィスは、ドリームワークス・アニメーションの「ヒックとドラゴン」シリーズ第3弾「ハウ・トゥ・トレイン・ユア・ドラゴン ザ・ヒドゥン・ワールド(原題)」が約5550万ドルのオープニング興収で首位デビューを飾った。

 クレシッダ・コーウェルによる同名児童小説をベースに見習いバイキングの少年ヒックとドラゴンのトゥースの友情を描いた同シリーズ。最終作となる今作では、トゥースと同種の「ナイト・フューリー」がいるといわれるドラゴンのユートピア<隠された世界>を探して旅に出るヒックとトゥースの冒険が描かれる。声の出演は、ジェイ・バルチェル、ジェラルド・バトラー、F・マーレイ・エイブラハム、ケイト・ブランシェット、ジョナ・ヒル、クリステン・ウィグほか。監督はシリーズ第1作、第2作に引き続きディーン・デュボアが担当。第1作のOP興収は約4370万ドル、第2作は4945万ドル、そして今回は約5550万ドルと最終作でシリーズ記録を更新する快挙となった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱいで過ごせるラッキーデー。積極的にいこう。今日始...もっと見る >