2019/02/28 20:00

チャドウィック・ボーズマン、スパイク・リー監督のベトナム帰還兵描く新作に出演

チャドウィック・ボーズマン Photo by Steve Granitz/WireImage/Getty Images
チャドウィック・ボーズマン Photo by Steve Granitz/WireImage/Getty Images

 [映画.com ニュース] 「ブラックパンサー」のチャドウィック・ボーズマンが、スパイク・リー監督の新作映画「Da 5 Bloods(原題)」に出演交渉中であることが、米バラエティによってわかった。

 「アリーナ」「ロケッティア」を手がけた脚本家コンビ、ダニー・ビルソン&ポール・ディメオによる原案をもとに、リー監督がケビン・ウィルモット(「ブラック・クランズマン」)と共同で脚本を執筆、プロデューサーも兼ねる本作は、失ってしまった純粋な心を取り戻すべく、かつての戦地であるジャングルへと舞い戻ったベトナム帰還兵たちの葛藤と再生を描く群像劇だ。ボーズマンのほか、「マルコムX」「クルックリン」などリー監督作の常連として知られるデルロイ・リンドーと、フランスを代表する国際派俳優ジャン・レノも、主要キャストとして出演交渉を進めているという。

 製作発表に際し、リー監督は同郷の人気アーティスト、ジェイ・Zによる地元ブルックリンでのライブ音源と映像を収めた「ライブ・イン・ブルックリン」の収録曲に引っ掛け、「兄弟(ブラザー)のジェイ・Zが歌った通り、『オン・トゥ・ザ・ネクスト・ワン(次の作品へ)』とでもいったところかな」とコメントしている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >