2019/03/01 08:00

岩田剛典、高畑充希、前田敦子、太賀らとの共演に動揺&涙…「町田くんの世界」特別映像披露

ほぼ演技経験ゼロの細田佳央太&関水渚が物語をけん引 (C)安藤ゆき/集英社 (C)2019 映画「町田くんの世界」製作委員会
ほぼ演技経験ゼロの細田佳央太&関水渚が物語をけん引 (C)安藤ゆき/集英社 (C)2019 映画「町田くんの世界」製作委員会

 [映画.com ニュース]石井裕也監督が、安藤ゆき氏の人気漫画を実写映画化する「町田くんの世界」の特別映像が、このほどお披露目された。主人公&ヒロインに抜てきされたのは、1000人以上が参加したオーディションを勝ち抜いた新人俳優の細田佳央太と関水渚。オーディション舞台裏をとらえた映像では、演技経験ほぼゼロにも関わらず、実力派キャストと共演を果たすことになった2人の“緊張感”が伝わってくる。

 石井監督が少女漫画原作を初めて映画化する本作は、勉強も運動も苦手なのに周囲の人間たちから愛される男子高校生・町田一(細田)が、授業中にケガをして出向いた保健室で“人間嫌い”のクラスメイト・猪原奈々(関水)と出会うところから始まる。この2人の不器用と形容するほかない恋愛を軸に、周囲を取り巻く個性的な人々が成長していく姿も描いている。

 岩田剛典、高畑充希、前田敦子、太賀、池松壮亮、戸田恵梨香、佐藤浩市、北村有起哉、松嶋菜々子が脇を固める「町田くんの世界」。細田と関水の自己紹介から始まる特別映像では、石井監督と北島直明プロデューサーから“主演級”の共演者が2人に告げられる光景を活写。細田は名前が発表される度に、チラ見、ため息、驚がくの表情といった素のリアクション。一方、関水は終始硬直状態だったが、「そこの主演とヒロインです」(北島プロデューサー)と言葉を投げかけられると、あまりのプレッシャーに「不安です」と話しながら泣き出してしまった。

 動揺しっぱなしの細田だったが、最後には「噛み付いていくしかないぐらいの勢いでやろうと思います」と堂々たる宣言。「異彩を放っていて、この人と組めば間違いないと思わせられた」という石井監督の直感は正しかったようだ。終盤では、本編の一部を初披露されている。

 「町田くんの世界」は、6月7日から全国で公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おおらかな気持ちで楽しく過ごせそう。アフター5はグルメマッ...もっと見る >