2019/03/02 13:00

寛一郎、主演作の全国公開に感激しきり「本当にありがたい」

全国6スクリーンでの封切り
全国6スクリーンでの封切り

 [映画.com ニュース] 川口市が埼玉県と共催する「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭」15周年を記念し、製作された「君がまた走り出すとき」の全国公開記念舞台挨拶が3月2日、東京・新宿武蔵野館で行われ、主演の寛一郎、山下リオ、松原智恵子、菜葉菜、辻本祐樹、中泉裕矢監督が登壇した。

 川口市で全編ロケを行い、世界6大マラソンを走破した実在の川口市民ランナー・古市武さんに感化された人々を描くヒューマンドラマ。犯罪に手を染めて警察に追われる翔太(寛一郎)が、逃げ込んだ民家で出会った多笑(松原)、その孫・佳織(山下)らとの触れ合いを通し、変化を遂げ、マラソン大会出場を目指す。2月8日からMOVIX川口で先行上映され、3月2日に全国6スクリーンで封切られた。

 主演を務める寛一郎は「川口市の映画だと思っていますが、こうして全国公開されるのは、参加させていただいた僕としてもうれしい。本当にありがたいです」と感激しきり。「ご覧になった皆さんにとって、この作品が自分と向き合うきっかけになれば。ぜひ、お力を借りて、広めていただければ」と作品のさらなる飛躍をアピールした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >