2019/03/02 15:45

辻村深月、脚本手掛けた「映画ドラえもん」公開が“誕生日”「伴走できて良かった」

舞台挨拶に立った辻村深月氏、広瀬アリスら
舞台挨拶に立った辻村深月氏、広瀬アリスら

 [映画.com ニュース] 人気アニメのシリーズ最新第39作「映画ドラえもん のび太の月面探査記」の公開記念舞台挨拶が3月2日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、脚本を担当した直木賞作家の辻村深月氏、声優を務めた広瀬アリス、柳楽優弥、ロッチ・中岡創一、サバンナ・高橋茂雄、主題歌を手掛けた平井大、八鍬新之介監督が登壇した。

 3月1日に全国382スクリーンで公開。辻村氏は、第1作「映画ドラえもん のび太の恐竜」が公開された1980年生まれで、誕生日が2月29日とあって「今年は誕生日がなかったけれど、公開日が誕生日という見方もできる。こんなに楽しいことはない」と満面の笑みを浮かべた。

 劇場の近くで、初回上映にやってくる観客を観察していたそうで「遅れちゃうと言いながらもポスターの前で写真を撮ったりしていて、自分が小さい時に楽しみにしていたのと同じ気持ちで見に来てくださったことがうれしい」と感慨深げ。「藤子・F・不二雄先生がいなければ、私は小説家になっていなかった。スタッフやキャストの皆さん、大人が本気で作っている映画とずっと伴走できて良かった」と感謝した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忙しく走りまわるわりには、実りが少ないかも。余計なことには...もっと見る >