2019/03/03 12:00

オクタビア・スペンサー、アン・ハサウェイ主演「魔女がいっぱい」映画化作品に参加

オクタビア・スペンサー
オクタビア・スペンサー

 [映画.com ニュース] 英児童文学作家ロアルド・ダールの名著「魔女がいっぱい(原題:The Witches)」を、ロバート・ゼメキス監督が映画化する新作のキャストに、オクタビア・スペンサーが加わったことがわかった。米バラエティが独占で報じている。

 1973年に発表された原作は、7歳の少年が魔女たちの集会に出くわし、そこで話し合われていた恐るべき計画を知るという物語。映画版は米ワーナー・ブラザース製作のもと、ゼメキス監督が米ABCの人気ドラマ「Black-ish(原題)」のクリエイターであるケニア・バリスと共同で脚本を執筆、ギレルモ・デル・トロ、アルフォンソ・キュアロンとともにプロデューサーも務める。

 ワーナーは90年にもニコラス・ローグ監督、アンジェリカ・ヒューストン主演で「ジム・ヘンソンのウィッチズ」として同小説を映画化しているが、ゼメキス監督がメガホンをとる新作は、ローグ監督版よりも原作に近い内容になるようだ。すべての魔女たちを統率する大魔女役のアン・ハサウェイに加え、主人公の少年役にジェイザー・ブルーノ、彼と一緒に魔女の企みに巻き込まれる悪友役にはコディ=レイ・イースティックという2人の新人子役を抜擢。スペンサーは、魔女を見分ける知恵に長けた主人公のおばあちゃん役を演じる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事で結果が出やすい日。今の作業に一区切りつけて、これから...もっと見る >