2019/03/04 10:00

テッサ・トンプソン&ナムディ・アサマアがロマンス映画に主演

テッサ・トンプソン Photo by Alexander Tamargo/WireImage
テッサ・トンプソン Photo by Alexander Tamargo/WireImage

 [映画.com ニュース] テッサ・トンプソンとナムディ・アサマアが新作「Sylvie(原題)」に主演することがわかった。

 米Deadlineによれば、新作は1950年代後半から60年代初めのニューヨークのジャズミュージック界を舞台に、シルヴィ(トンプソン)とサックス奏者を目指すロバート(アサマア)のロマンスを描く物語。シルヴィの父が経営するハーレムのレコード店で、ロバートが働き始めたことから2人はひと夏の恋に落ち、別れを経て数年後に運命的な再会を果たす。ジュリア・ロバーツ主演ドラマ「ホームカミング」のユージーン・アッシュが監督・脚本を務め、トンプソンが製作総指揮、アサマアもプロデュースを手がける。

 元NFL選手のマサマアはケリー・ワシントンの夫で、製作・出演した映画「Crown Heights(原題)」(2017)でインディペンデント・スピリット賞助演男優賞にノミネートされた。

 トンプソンは、大ヒットSFコメディ「メン・イン・ブラック」シリーズの最新作「メン・イン・ブラック インターナショナル」に、クリス・ヘムズワースと主演しており、同作は6月14日から全米公開される。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

エネルギッシュに行動するけど、無理をしすぎる傾向も。何事も...もっと見る >