2019/03/04 11:00

キャリー・マリガンが新作スリラーに主演 女優エメラルド・フェンネルの監督デビュー作

キャリー・マリガン 写真:Jordan Strauss/Invision/AP/アフロ
キャリー・マリガン 写真:Jordan Strauss/Invision/AP/アフロ

 [映画.com ニュース] キャリー・マリガンが新作映画「Promising Young Woman(原題)」に主演することがわかった。

 ドラマ「ザ・クラウン」シーズン3でチャールズ皇太子の妻カミラ夫人役を演じ、ドラマ「キリング・イヴ Killing Eve」シーズン2では製作総指揮・脚本を務めるエメラルド・フェンネルが、本作で長編初メガホンをとる。

 米Deadlineによれば、フェンネルが脚本を執筆する「Promising Young Woman(原題)」は、過去の悲しい出来事に今も心を痛める若きヒロイン、キャシーが、搾取的な男たちに対して独自の復讐を試みるというストーリー。マーゴット・ロビーの製作会社ラッキーチャップ・エンターテインメントとフェンネルがプロデュースし、今春に撮影がスタートする。

 なお、フェンネルは現在、本作のほかにアンドリュー・ロイド=ウェバーとミュージカル版「シンデレラ」の脚本も準備している。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >