2019/03/04 19:00

【国内映画ランキング】「ドラえもん」首位!「翔んで埼玉」「グリーンブック」でトップ3

初登場1位は「映画ドラえもん のび太の 月面探査記」 (C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・ シンエイ・ADK 2019
初登場1位は「映画ドラえもん のび太の 月面探査記」 (C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・ シンエイ・ADK 2019

 [映画.com ニュース] 3月2日~3日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。3月最初の週末は、国民的アニメの長編劇場版シリーズ39作目「映画ドラえもん のび太の月面探査記」が予想通り首位を獲得した。ドラえもんのひみつ道具を各章のタイトルに起用した「凍りのくじら」などで知られる直木賞作家・辻村深月が、映画脚本に初挑戦。1日より全国382スクリーンで公開され、土日2日間で動員58万6000人、興収6億9600万円を稼ぎ出した。これは新シリーズ最高興収53.7億円を記録した前作「映画ドラえもん のび太の宝島」の興収比82.6%の成績。公開3日間では動員64万5000人、興収7億5700万円を記録した。4年連続でシリーズ最高記録更新となるか、春休み興行が注目される。

 前週首位デビューした「翔んで埼玉」は2位に後退したが、週末2日間で動員20万4770人、興収2億8055万8300円をあげ、前週動員比107.2%、興収比108.3%と公開初週を上回った。公開10日間で累計動員73万9000人、興収9億5820万円を突破。学生からシニアまで幅広い層を動員し、平日も好調に推移していることから、最終興収30億円も見込める勢いを見せている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忙しく走りまわるわりには、実りが少ないかも。余計なことには...もっと見る >