2019/03/06 11:00

リブート版「透明人間」にエリザベス・モス主演か?

エリザベス・モス Photo by Neilson Barnard/ Getty Images for Samsung
エリザベス・モス Photo by Neilson Barnard/ Getty Images for Samsung

 [映画.com ニュース] 米ユニバーサル・ピクチャーズが仕切り直して準備中のリブート版「透明人間」に、エリザベス・モス(「ハンドメイズ・テイル 侍女の物語」)が主演女優として交渉中と米バラエティが報じた。まだ交渉の初期段階だという。

 リブート版「透明人間」は、「パラノーマル・アクティビティ」や「ゲット・アウト」のプロデューサー、ジェイソン・ブラム率いるブラムハウスが製作。「インシディアス 序章」のリー・ワネル監督が自ら執筆した脚本をもとにメガホンをとる。また、当初タイトルロールで主演が予定されていたジョニー・デップは企画から離脱している。

 ユニバーサルは、往年のモンスター映画を同じ物語世界を共有する設定で連続リブートする新フランチャイズ「ダーク・ユニバース」を立ち上げた。しかし、2017年に第1弾となるトム・クルーズ&ラッセル・クロウ共演「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」を公開したところ、批評面、興行面ともに期待を大きく下回った。これにより「ダーク・ユニバース」計画は歯車が狂い、結局フランチャイズ化は中止となった。準備が再開したリブート版「透明人間」のプロットなど詳細は不明だが、「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」とはリンクしない。

 モスは、ユニバーサル製作、「ゲット・アウト」のジョーダン・ピール監督による新作「アス(原題)」で、ルピタ・ニョンゴ、ウィンストン・デュークと共演。同作はドッペルゲンガーに怯える家族を描くスリラーで、3月22日から全米公開される。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

エネルギッシュに行動するけど、無理をしすぎる傾向も。何事も...もっと見る >