2019/03/06 22:16

Netflix、スピルバーグ監督による“アカデミー賞締め出し”受け声明発表 アカデミー会員の反応は?

スティーブン・スピルバーグ監督 Photo by Chance Yeh/FilmMagic
スティーブン・スピルバーグ監督 Photo by Chance Yeh/FilmMagic

 [映画.com ニュース] 第91回アカデミー賞でNetflix映画「ROMA ローマ」(アルフォンソ・キュアロン監督)が3冠に輝いたことを不服とするスティーブン・スピルバーグ監督が、アカデミー賞からNetflix作品を締め出すべくルール変更を求めていることに対し、Netflixが応戦の構えをみせた。

 スピルバーグ監督はかねて、Netflix作品はアカデミー賞にノミネートされる資格がないとの考えを公言してきた。同賞を主催する映画芸術科学アカデミーの役員という立場を利用し、4月に行われる役員会でアカデミー賞からNetflix作品を締め出すための新ルール制定に向けた提案を行う意向を表明している。

 これを受け、公式Twitterアカウント上で「私たちは映画を愛しています」と高らかに宣言したNetflixは、「1. 映画館がない町に住む人々や、鑑賞料金が高すぎて映画館に行くのは無理という人々でも、映画を楽しむことができる。2. 世界同時配信によって、どこに居ようが誰もが同じ日に映画を見ることができる。3. より多くのフィルムメーカーに、彼らの作品・アートを共有する機会を与えられる」という3つの利点を掲げたうえで、「これらは相互排他的なものではありません」と締めくくった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >