2019/03/07 07:00

峯田和伸×岡田惠和「いちごの唄」全キャスト発表! 宮本信子、清原果耶、岸井ゆきのらが参加

「カメラを止めるな!」のしゅはまはるみも参加 (C)2019『いちごの唄』製作委員会
「カメラを止めるな!」のしゅはまはるみも参加 (C)2019『いちごの唄』製作委員会

 [映画.com ニュース] 人気ロックバンド「銀杏BOYZ」の峯田和伸と、脚本家・岡田惠和氏がタッグを組んだ映画「いちごの唄」の全キャストが発表された。宮本信子、和久井映見、光石研といったベテラン勢に加え、「デイアンドナイト」の清原果耶、「愛がなんだ」(4月19日)の岸井ゆきの、「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」の蒔田彩珠、「凪待ち」(2019年公開)の恒松祐里といった若手キャストが集結している。

 岡田氏と峯田が発表した「いちごの唄」は、小説化と映画化を同時に進行。岡田氏は「銀杏BOYZ」の「漂流教室」「ぽあだむ」といった楽曲からインスパイアされたオリジナルストーリーを紡ぎ、峯田は小説にイラストを提供するだけでなく、映画への出演も果たすことになった。古舘佑太郎と石橋静河がダブル主演を務める本作は、1年に1度訪れる親友の命日に“逢うこと”を約束した男女の恋を描く。

 宮本が演じるのは、コウタ(古舘)の亡き親友・伸二が住んでいた孤児院の園長役。「とても静かな映画で、少し心が痛くなるような、でも最後には爽やかな気持ちになれる作品」と本作の感想を述べつつ、自身の役どころについて「長い間ひとりでこの場所(孤児院)を守ってきた人」と説明。「その厳しさ、優しさの両方を表現できたら良いなと考えてとてもとても大切に、セリフを言わせて頂きました」と振り返っている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

エネルギッシュに行動するけど、無理をしすぎる傾向も。何事も...もっと見る >