2019/03/07 21:23

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2019開幕! 松本まりか&古川雄輝が“特別列車”で現地入り

 [映画.com ニュース] 「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2019」が3月7日、北海道・夕張市で開幕し、セレモニーが行われた。今年のニューウェーブアワードを受賞した女優・松本まりか、俳優・古川雄輝、牛嶋新一郎監督(劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」)をはじめ、多彩なゲストの面々が市民に出迎えられた。

 3月末の夕張支線の廃線に伴い、恒例となっていたJR臨時列車が7年ぶりに復活しラストラン――180人(ゲスト、関係者など)を乗せた特別列車「ゆうばりファンタ号」は、新夕張駅から発車し、通過駅にいた大勢の市民の歓声を受けて、一路夕張駅へ。ホテルマウントレースイの玄関で行われた歓迎セレモニーでは、レッドカーペットを練り歩くゲストたちが、黄色い旗を振りながら出迎えた市民たちに「おかえりなさい!」と声をかけられていた。

 ゆうばりホテルシューパロに移ってのオープニングセレモニーでは、ニューウェーブアワードの授賞式も実施。男優賞を獲得した古川は「このような賞を受賞できたことは大変光栄で嬉しく思っています。これからもひとつひとつの作品に対して、真剣に取り組んでいきたいと思います」と宣言。女優賞の松本は「歴史を持つ映画祭の節目の年に、私にとって初めての“賞”を受賞できたことが本当に嬉しいです」とニッコリ。「女優人生19年目になるんですが、今になって『映像界に新しい波を起こしてほしい』と言われるとは思ってもいなくて……。映画、ドラマの世界において、新しい波や面白い事、皆さんがワクワクしてもらえるような存在になれたらいいなと思っています」と飛躍を誓っていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

静かな情熱を持って、取り組める日。好きなアーティストのライ...もっと見る >